眠気がほとんど起きない

花粉症の特効薬アレグラ

重症な花粉症の症状

私は小学生のころから現在(社会人)まで花粉症に悩まされています。常に鼻水が出て、悪化すると蓄膿にまでなってしまうほど重症な花粉症の症状です。

 

学生時代は近くの内科に通って「セレスタミン」という薬を内服していました。セレスタミンは効果は抜群なのですが、胃が荒れるのと強烈な眠気に襲われるという副作用があり、花粉症時期は効果は確実なので我慢して内服していました。しかし社会人になるとこの強烈な眠気が業務に支障が出てしまうレベルであったので、近年、薬局で市販されている「アレグラ」を内服してみました。

 

アレグラは眠気がほとんど起きない薬でなおかつ効果もセレスタミンほどではないですが有効であったので最近ではアレグラを使用しています。しかし花粉の飛散度が高い場合は効果が弱く、状況によって点鼻薬と混合して使用している状況です。

 

セレスタミンの場合は一錠を朝・晩飲むだけでほぼ一日症状は無い一方、アレグラは朝・昼・晩(状況によって点鼻薬追加)の内服で一日の効果がありました。
眠気を抑えたい場合と花粉の飛散度が少ない場合はアレグラの使用が望ましいと思います。


ホーム サイトマップ